赤帽(akabou)|組織概要 profile

組織概要

理事長挨拶

赤帽広島県は1978年6月誕生以来、広島県内外のお客様の絶大なるご愛顧に支えられ今日に至っております。この場をお借り致し、深く御礼申し上げます。お蔭様をもちまして現在組合員数は95名、車両総数121台がお客様のご用命に応じ、「荷主さんの心を運ぶ赤帽車」をもっとうに皆様の手足となれるよう広島の赤帽は対応しており運送だけにとどまらず、様々な業務を承らせて頂いております。お荷物の輸送に止まらず、様々な付帯作業など何なりとお気軽にご相談いただければ必ずお役に立たせて頂けると存じます。何卒宜しくお願い申し上げます。

理事長:石田 牧喜夫

組織概要

名  称 赤帽広島県軽自動車運送協同組合
認可番号 広陸自認第131号
設  立 1978年6月29日
所 在 地 〒733-0004 広島県広島市西区打越町5-24
TEL:082-836-5252 FAX:082-230-0234 [▶︎案内図]
出 資 金 4800000円(2013年12月12日現在)
事業区域 広島県全域
理 事 長 石田 牧喜夫
役  員 理事7名、監事2名
事業年度 自4月1日至3月31日
組合員数 95名(2013年12月12日現在)
車両台数 121台(2013年12月12日現在)
主な事業内容 貸しきり便(時間極、月極め、距離制、等)、引越し、宅配、等。

沿革

1977年3月22日 福山市城見町1丁目4番28号に事務所を開設。
任意組合として、6名で発足する。
1978年7月19日 広島陸運局長より赤帽広島県軽自動車運送協同組合として独立認可。
1978年8月10日 組合本部移転、福山市港町2丁目15番22-304
1978年9月1日 広島支部を開設
1979年7月24日 広島陸運局長より地区拡大事業区域広島県内一円認可
1979年11月12日 広島陸運局長運送取扱事業の登録
1981年4月1日 中小企業庁よりモデル協同組合に指定
1983年10月1日 広島労働基準監督局一人親方労災保険加入認可
1983年11月1日 呉支部開設
1983年11月28日 株式会社中国赤帽設立
1986年12月26日 広島通商産業局長より官公需適格組合証明認可
1987年4月1日 広島県中小企業団体中央会より活路開拓ビジョン調査事業助成組合に推
1990年10月29日 呉支部を移転
1991年5月1日 貨物軽自動車運送業国民年金基金
1993年6月1日 尾三支部を開設第5番目の支部して発足
尾道市、三原市の援護として又、西瀬戸大橋開通を考慮してのものです
2002年6月10日 広島県本部を移転 福山市港町2丁目13番9号
2004年12月7日 「特定信書便」の取扱い認可を取得
2006年12月27日 広島支部を移転
2011年12月1日 広島県本部を福山市から移転、広島市南区宇品東
2014年2月6日 広島県本部を移転、広島市南区出島1丁目33-6
引越し・配送は赤帽へ|赤帽広島県軽自動車運送協同組合
Copyright © 2014 Akabou All Rights Reserved.